自分のスキルを活かした仕事に就きたかった

履歴書は手書きで、文字の大きさを揃え丁寧に書きました。

ゆっくりと一字づつ四角い枠の中に文字を書くように意識して書きました。
職務経歴書はワードやエクセルで打ちました。
この方が少しでもパソコンができる事のアピールになります。
その文面の中に段落を編集したものがあり尚一層良い感じになりました。
人に見て頂く事を意識して、会社ごとの経歴や仕事の内容を箇条書きでわかり易く端的に書きました。
郵送の場合は会社名や係りの方の部署 氏名まで書きます。
面接の時に聞かれた事は 何故転職したのか?何故当社を受けに来たのか?と聞かれました。
転職理由はお給料が下がっても、子供の自立と同時に自分が働きたかったお仕事に付きたかった事を言いました。
そして御社への憧れていた気持ちを熱く言いました。
幸い合格の連絡を頂き無事転職できる事になりました。
面接では色んな条件を言われましたが、可能な限り条件をのむ必要があります。
もともと出来ないお仕事を軽く請け合うのはいけませんが、自分が好きな職種なら努力してもっとスキルを身につけていく姿勢も大切なので、面接時に相手の目を見て自信を持って発言しましょう。
55歳主婦の転職話ですが参考になさって下さい。